History of IZUKYU

History of IZUKYU

沿革

令和4年、泉久は創業93周年を迎えます。


令和 3年 8月
築地7丁目12番地に La Cocina de IZUKYU (ラ・コッシーナ デ イズキュー)をOPEN
令和 2年12月
世界初、日本初の鮮魚販売業と飲食業の同時許可を取得したキッチンカーを製作
令和 2年 6月
東京都中央卸売市場条例改正に伴い、移動販売車での販売を開始
令和 元年12月
貨物軽自動車運送事業を取得
令和 元年 7月
創業90周年
令和 元年 7月
東京都中央区入船2丁目3番地に本社移転
令和 元年 5月
中央区豊洲6丁目5番地、豊洲市場加工パッケージ棟に加工場、豊洲事務所を開設。
平成30年10月
築地市場閉場。豊洲市場開場。
泉久食品株式会社は、豊洲市場に新店舗を構え、これを機に新たな展開をスタート。
平成21年 7月
創業80周年
平成11年11月
資本金4,550万円に増資。
平成11年08月
株式会社泉倉水産を吸収合併。
平成11年07月
創業70周年
平成 6年 6月
代表取締役社長二村正子が取締役会長就任、取締役二村久義が四代目の代表取締役社長就任。
平成 元年 7月
創業60周年
昭和60年11月
取締役二村正子が三代目の代表取締役社長に就任。
昭和54年 7月
創業50周年
昭和53年 9月
代表取締役社長二村義郎の早世により、取締役会長二村久一が代表取締役社長就任。
昭和48年 7月
代表取締役社長二村久一が取締役会長就任、二村義郎が二代目の代表取締役社長就任。
昭和44年 7月
創業40周年
昭和39年 7月
業務拡張のため、全額出資による「株式会社泉倉水産」を設立。
昭和36年12月
「泉久食品株式会社」を設立。
昭和34年 7月
創業30周年
昭和25年
中央市場築地本場の仲卸業務再開と同時に、仲卸売業「泉久商店」を再開。
昭和 4年 7月
東京魚市場において、初代社長・二村久一が鮮魚問屋「泉久商店」を創業。
戦時中・戦後を通じて、東京都江戸川区小岩にて、東京魚商業組合下で配給業務を行う。

Company brochure

Company brochure