Message from the president

Message from the president

進取の精神と老舗としての
蓄積を両輪に視線は遥か遠くへ

泉久食品株式会社は、昭和4年(1929年)、祖父の二村久一が鮮魚問屋「泉久商店」を創業したことに始まります。 以来、昭和・平成を通じて、激しい外部環境の変化の荒波を乗り越え、品質にこだわり、社会のニーズに応えてきました。 現在、AIやIoTなど、テクノロジーの急速な発展に代表される地殻変動的なうねりにより、あらゆる産業でボーダレス化・複合化が加速しており、私たち泉久にもその変化の波は及ぶと考えています。 このような不確実・不透明な環境下、5年後・10年後を見据えた、新たな価値を創造する力が求められています。 私たち泉久は、遺伝子として流れる『進取の精神』と、老舗としての蓄積を両輪に、新たなチャレンジを進行させています。 そのひとつが、商社機能の展開です。インターネットの活用による、魚介類販売の全国展開。 さらには、アジア、アメリカ、オセアニア、ヨーロッパなどを市場とする世界への販路拡充です。 私たちは、今後とも意欲的に未来に挑戦する会社であり続けたいと考えています。


代表取締役社長 二村久義